釣行記

【釣行記】霞ヶ浦・北浦 2018年11月3日

朝晩の冷え込みも厳しくなり、冬へのカウントダウンが始まった11月3日に霞水系へ釣りに行って参りました!

水温はこんな感じです↓

エリアによりけりですが、まだ17℃前後あり比較的安定しているので、そこそこ期待はできるかな…

と思い、いつものように他のブログ等で季節感を参考に読み漁っていると、この日はアメリカンドリーム(公式ページ)の開催日ということを知る…。

そうです。
優勝賞品がアメリカへ無償で招待!と豪華なこともあり、名だたるプロやロコアングラー達がガチで挑む大会です。

約100艇のボートが参加する大会なので、プラを含め本湖の魚達はおそらくかなりプレッシャーがかかっていると予想。

なので、流入河川や閉鎖水域をメインにやって行くプランでいざ出発!!!

古渡のテトラ帯

古渡テトラ▲画像は2018年9月撮影

いきなり本湖スタート(笑)

西ノ洲の閉鎖水域に向かう予定でしたが、ちょっと立ち寄ってみました。

テトラ外側をクランクベイトで

使ったルアーはO.S.PのBLIZ EX-DR

リップが長くフックが引っ掛かりにくいのでチョイスし、ただ巻きでテトラにガンガン当てていくも反応はなし。

テトラ外側・内側をドライブビーバー3.5インチの5gフリーリグ

最近のお気に入りで、フォールさせてよし、巻いてよし、誘ってよしの3拍子揃ったこのリグ(笑)

どんな動きかは公式youtubeをご覧ください↓

ミコ的使い方
  1. テトラ外側でフォールさせ回遊orテトラ影で待ち伏せしているバスにアプローチ
  2. テトラ内側で上を意識しながら待ち伏せしているバスにアプローチ
  3. テトラ内のバスに食わせ(シェイク・ボトムパンピング)とリアクション(リフト&フォール)でアプローチ

こんな感じで攻めていると、③シェイクしながらゆっくり落としていく最中に重くなるような感じがしたのであわせてみると生命感!

古渡テトラ

31cmのバスでした~♪

その後再び③テトラ内でシェイク中にバイトがありましたが、あえなくバラシ…。
サイズ的には同じくらいの魚体でした。

そして太陽もあがり、文化の日にふさわしい快晴&無風

一気にバイトも遠のきリアクション要素を強めたリフト&フォールの穴撃ちに切り替えるも反応なし!というわけで移動。

ちなみに表層付近にシラウオが結構泳いでました~(見えにくいかもですが写真です↓)

シラウオ

西ノ洲 北水路

西ノ洲北水路
前回釣行と同じ立ち回り(笑)

長袖では汗ばむくらいの陽射しなので、ブレーバー5.0のスナッグレスネコリグをひたすらシェードに撃ちまくるも全く反応なし。

あいかわらず風もほとんど吹かないので、ちょっとでも流れがありそうな場所を探すも見つからず…。

生命感を感じられず、お昼も回ったので食事&釣具屋へ移動!

アウトレック

ワームの補充のため、釣具屋さんに立ち寄る。

スタッフのお兄さん曰く

「最近はボウズor爆釣の両極端になる傾向が強い」

とのお言葉。

秋は活性は高いが居場所の特定が難しいとは聞きますが、まさにその通りのようです。

前川(しまむら付近)

20181103前川しまむら前
少し日も傾き、風もいい感じに吹いてきたタイミングでエントリー!

プレッシャーもそこそこ高いエリアなので、波動の弱いフローティングタイプのシャッドを巻き巻き…。

しばらく巻いていると、突然川全体がボイル祭り!!

いなっこジャンプ→着水点に向かって何かが向かう

みたいなシチュエーションが数ヵ所で勃発!

チャンス到来!とルアーローテーションに入る。

フローティングシャッド(steezシャッド)
→スピナーベイト(deeper range)
→ポッパー(レアリスポッパー)
→シャッドテールワーム(ドライブシャッド3.5)

と、投げまくるもノーバイト。

まわりのアングラー達も巻物系を投げるも釣れている方はおらず…。

ならばと、誰も投げてなさそうなビッグベイトを投入!

使用したのはガンティア180

しかしデッドスローで巻いてみるも反応は得られず移動!

北浦東岸ランガン

北浦メルヘン前
▲画像は通称メルヘン前

ウィンディーサイドにあたる東岸を北上していく。

一ヶ所に時間をかけずザッと流していくも反応なしでした。

まとめ

結局、朝一以外はノーバイトな1日でした…。

ちょっとカレントがある流入河川を試せば良かったかなぁと思いました…。

ちなみにアメドリの優勝は、o.s.pの斉藤真也プロとゲーリー大の石智洋プロのペアで沖の浚渫で揃えたそうです!

5年後くらいには、参加してみたいなぁ!

ABOUT ME
ミコ
栃木県在住の二児のパパです。 2017年からバス釣りを約20年ぶりに復活し、ドはまり中! 子供がまだ幼く、釣りに行く時間は制限されていますが、「月に1回霞水系に行く!」を毎月の目標にしてます。 当然、釣りの腕前はまだまだです(笑) 残念ながらロコアングラーのような、垂涎物のシークレット情報は持ってませんが、逆に隠すこともありません! というわけで、できるだけ詳しく包み隠さず情報発信していきます!!