釣行記

【釣行記】北浦一周 2019年3月23日

連日暖かい日が続き、水温は釣行前日に15℃越え!

snsやブログ、youtubeでも景気のいい話が増えており、期待に胸を踊らせる1週間でした!

しかし前日の3月22日は、東京で24℃と5月並みの気温から3月23日は2月に逆戻りという予報…。

んで、一晩中やや強めの北風が吹き続け、お昼頃から東風に変わるという感じっぽい。

天気予報

出典:ヤフー天気・災害

ウキウキモードから一変!デコりそうな気がしてきました(笑)

決戦前夜 ポイント選び

ポイントの条件
  1. 前日からやや強い北風が吹き続けているので、風が吹き付けるハードボトムエリア
  2. ただし冷たい北風なので避難している個体も多いと思われるので、北風ブロックできるエリアが近くにある

真っ先に頭に浮かんだのは、①和田岬の北面&ちょい下流 ②和田岬ワンド内

どちらかというと北風ブロックできるエリアや越冬場にリターンが本命かなぁ…と考えながら床に就く。

結局、北浦本湖にくる

朝起きると私の頭の中は、「1秒でも早く釣りがしたい」という欲に侵されていた(笑)

とりあえず家を出たが、もはや禁断症状の如く「イチバンチカイトコロニイケ」という脳の指令に抗う術もなく(高速道路を使えば)1番早く着く北浦本湖に到着!

風は北風ではありますが、3メートルはなさそうで止むこともしばしばな感じ。

濁りもキツくなく多分、予報よりは弱かったのかな?という印象です!

北浦上流域 東岸

エリアの名前がわかりませんが、鹿行大橋より上流

東岸の護岸が崩れた場所に入ろうとするも先行者がいたので断念。

鹿行大橋 東岸

鹿行大橋東岸

橋脚付近で、写真左側のドッグ壁に風が吹き付けている感じ!

とりあえずここに押し寄せられたベイトを補食しにくるバスをターゲットにスタート!

ハイピッチャー カラーブレード

ハイピッチャー カラーブレード

とりあえず朝一なので、サイズはコンパクトながら色・波動ともに強めのルアーを投げてみる。

正月に福袋で当てたはよかったけど、使いどころにちょっと困っていたスピナーベイトでしたが、このタイミングならアリかな~と思いました。

んで、2投でロスト(笑)

ドック壁ギリギリの真ん中付近になんかありますわ…

レアリス ジャークベイト

レアリスジャークベイト

気を取り直して春の定番ミノーゲーム

カラーも春の定番の赤をチョイス!

巻き方はボトムをゴリゴリとタダ巻きやジャーク&1秒ステイを繰り返す。

ボトムには多分オダが沈んでるっぽい感じで、根掛かりにビクビクしながら巻きまくる(笑)

中層・ボトム・杭まわりを一通りトレースするも反応なしでした。

北浦本湖 東岸 ランガン

deeperrange MJクローラー
ランガン スタイル
  1. 風表
    • ・風が強めの場合はDeeperRange(画像左)
      ・風が弱めの場合はシラウオを意識したMJクローラーのジグヘッド(画像右)
  2. 風裏
    • ・風表と同様にシラウオを意識したMJクローラーのジグヘッドで中層ミドスト
      ・同じリグをボトムまで沈めてネコリグのようにシェイク&パンピング

途中から雨にうたれながらドッグ壁や水門、護岸と垂直に積まれたリップラップなんかを上記戦略で南下していくも何も起こらず…。

気がつけば鰐川上流部まできていたので、いったん潮来市街で休憩!

ちなみに道路によくある「現在の気温」 はなんと5℃でした(11:00過ぎくらい)

常陸利根川 牛堀のテトラ帯

牛堀 テトラ帯

前日から水温は2℃くらい下がっている感じ…。

おそらくちょっと警戒モードで越冬場的な場所に戻っていると考え、穴撃ちへ!

ドライブビーバー 5gフリーリグ

ドライブビーバー フリーリグ

水温は下がったとはいえ13℃くらいあるので、ちょっとアピール力強めのこいつで勝負!

リフト&フォールを繰り返し、少しずつレンジを下げていく。

が、しばらく撃ちまくるもなにも起こらず…。

HPシャッドテール 5gダウンショット

食わせにトーンダウンする。

しかし、雨&寒さにメンタルをやられ、どうしても雑な動きになってしまうので一度暖をとることに…。

水原洲吠崎

水原州吠崎

暖をとりながら作戦を練り直し、とりあえず水原の石積で避難系を狙いつつ、風が東よりに変わってきたら宇崎のハードボトムor杭が乱立している所にいくプランに!

んで、石積に向かう途中にすごい人だかりが!

選択肢にはなかったエリアでしたが、風が吹き付けているし、大明解マップに手書きで「ハードボトム」というメモがある…。

うむ…アリだな(笑)

というわけで、急遽立ち寄ることに!

ダンクル5インチ

ダンクル 5インチ

雨・ローライト・強めの逆風…ということで、波動強めのスイムベイトでスタート!

ビッグミノーが定番でしょうが、初場所で地形がさっぱりなので、とりあえずスナッグレス性能が高い背針チューンのダンクルで!

逆風なにそれ?といわんばかりの飛距離とボトムまで沈めて巻いても安心なスナッグレス性能です。

なんか、こういう大味で気持ちのいい釣りをしていると寒さも半減しますね~!

これで釣れれば言うことなしなのですが…。

VARUNA SPEC2 110 SF

ヴァルナ スペック2

写真は朝に撮ったものです。

とりあえず巻いても沈めてゴリゴリとボトムにコンタクトさせていく心臓に悪い釣り(笑)

ビビりながらも今がチャンスだ!と自分に言い聞かせながら投げまくる!

んで、何もおこらないまま風向きが東よりになってきたので移動することに。

宇崎ドッグ 下流部の石杭エリア

宇崎 下流 石杭

本日最後のポイントです。

宇崎ドッグ付近は人が多いので、こちらに(実績は十分なエリアです)

んで、ここはヘビータックル一本で挑みました!

使ったルアー
  1. ダンクル5(背張りチューン)
  2. ダンクル5(ノーマルセッティング)

以上の2種類(笑)

今日の寒さを忘れさせてくれるくらい気持ちいいのキャストをさせてくれたこいつと、心中しようかと思いました!

んで、杭の間を中層・ボトム、低速・中速・早巻き…とあらゆるパターンを試す。

杭の間でバイトした瞬間に一秒も主導権を与えずブチ抜いてやるぜぇ~と妄想を膨らませながら巻き巻き…。

しかし、無惨にも時間だけが過ぎていきゲームセットとなりました。

まとめ

残念ながら初バス(ラージマウス)ならず…。

正直今回の釣行は何が正解だったのか、わかりません!

次の霞水釣行はまだ予定が立っていませんが、1日も早くリベンジマッチに行きたいですね!

ABOUT ME
ミコ
栃木県在住の二児のパパです。 2017年からバス釣りを約20年ぶりに復活し、ドはまり中! 子供がまだ幼く、釣りに行く時間は制限されていますが、「月に1回霞水系に行く!」を毎月の目標にしてます。 当然、釣りの腕前はまだまだです(笑) 残念ながらロコアングラーのような、垂涎物のシークレット情報は持ってませんが、逆に隠すこともありません! というわけで、できるだけ詳しく包み隠さず情報発信していきます!!