釣行記

【釣行記】 栃木県川・野池 2019年4月総括

毎月1回霞水系にバス釣りに行く!を目標に時間の捻出に注力しておりますが、残念ながら4月は1日まとまった時間を作り出せませんでした。

というわけで、朝・夕の1~2時間くらいの釣行オンリーでしたがなんとか初バスをGETできました!

2019年4月7日

画像が汚いのはスマホのカメラレンズが傷ついてピント調節がうまくいかず…。

しかもオートフォーカスなのでピントを合わせようとスマホが10秒くらい頑張るも撮れず!(ピント調整がうまくいくまで撮影してくれない)

仕方ないので、動画撮影→スクショで撮りました。

気候

前日・前々日と春らしい陽気で水温が上昇!

当日もローライトながらそこそこの気温を維持しており、ようやく水面から生命感を感じられるようになったタイミングでした。

どんな野池?

水質はやや濁りが強く、水深はすごく浅く最深部でも1メートルくらいしかないフィールドです。

つまり気候の影響を受けやすく冬はあっという間に凍ってしまいますが、春は三寒四温の3~4日目の温に当たれば早い時期から釣れる場所!

釣ったルアー

ダイワピーナッツⅡSSR

リリース後数十秒後の撮影でしたが、今度はあっさりピントが合う…(笑)

前述の通り非常に浅い野池なのでロッドを立てながら表層から20~30センチを中速で!

サイズは30センチくらいでした。

2019年4月20日

上記とは違う野池です。

前の週(4月13日)に行った時は減水+寒暖の差が激しくナーバスになっている印象…。

しかし当日の朝に友人が行ったらしく「釣れ始めてるらしいぞ!」との連絡を受けたので夕方行ってみるとこに!

気候

数日前から最低気温が10℃前後で安定してきたタイミング

小規模な場所なので、最低気温の上昇が水温の安定に与える影響は特に大きそうです。

どんな野池?

通常2~3メートルくらいの水深がありますが、1メートル以上減水しているタイミングでした!

満水時は割とクリアウォーターなのですが、底質が泥なので減水すると濁り出します。

釣ったルアー

ドライブクローラー4.5+ネイルシンカー1.3g

根掛かりがきついので、スナッグレスネコリグでシェイク&ストップで丁寧に誘うと応えてくれました!

サイズは35センチくらいでした。

ABOUT ME
ミコ
栃木県在住の二児のパパです。 2017年からバス釣りを約20年ぶりに復活し、ドはまり中! 子供がまだ幼く、釣りに行く時間は制限されていますが、「月に1回霞水系に行く!」を毎月の目標にしてます。 当然、釣りの腕前はまだまだです(笑) 残念ながらロコアングラーのような、垂涎物のシークレット情報は持ってませんが、逆に隠すこともありません! というわけで、できるだけ詳しく包み隠さず情報発信していきます!!