釣行記

【釣行記】栃木県川・野池 2019年3月17日

暖冬の影響で霞水系の水温はあっという間に10℃越え…。

簡単ではないでしょうが、確実に上昇傾向な釣果情報を指を加えて見ているミコでございます。

3月に入ってから1日フリーな日が作れておりませんが、ちょっと空いた時間に栃木県内の川や野池にチラホラ通っています。

まぁ去年の12月から、おそらく10釣行以上連続でデコり続けておりますが(笑)

しかし!!
ついに本日、初バスをゲットしました!!
(スモールマウスバスです。)

栃木県 某河川

ネット上には情報がなさそうなポイントなので、正確な位置は伏せさせていただきます。

どうやってポイントを発掘?

栃木県内の河川にはスモールマウスバスが生息しているとの情報はゲットしておりましたが、正確なポイント情報は見つからず。

ならば自力で探すしかない!と、航空写真を駆使し候補地をピックアップ!

スモールマウスがいそうな場所
  1. 安定した水深を確保できる堰
  2. 水深と流れがある可能性の高いテトラ帯

とりあえずこの2パターンで20箇所くらいに絞り出し実際に足を運んでみる。

すると、やはり水深・流れがある場所にはバサーもいます(笑)

声をかけてみたり、自分で投げてみたりを繰り返していくうちに何ヵ所かポイントが発掘できました!

今回釣った場所

スモールマウスバス 栃木県

今回釣れたポイントは、流れのあたるテトラ帯

通年1~2mくらいの水深は確保できており、人の出入りも多い場所で、鯉や小魚等も見える生命感あふれる場所です!

どんなリグで釣った?

スワンプミニ

スワンプミニ(reins)+ネイルシンカー1.3g ネコリグ

これを上流側からドリフトさせてきました。

ネイルシンカーも流れに乗り過ぎないようにちょっと重めの1.3gをチョイス!

おそらく、テトラの中から出てきたスモールかと思います~。

ABOUT ME
ミコ
栃木県在住の二児のパパです。 2017年からバス釣りを約20年ぶりに復活し、ドはまり中! 子供がまだ幼く、釣りに行く時間は制限されていますが、「月に1回霞水系に行く!」を毎月の目標にしてます。 当然、釣りの腕前はまだまだです(笑) 残念ながらロコアングラーのような、垂涎物のシークレット情報は持ってませんが、逆に隠すこともありません! というわけで、できるだけ詳しく包み隠さず情報発信していきます!!